読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマドリのブログ

ゲームと小説。雑談しましょ

【ポケモン】シングルレート戦譜#1 【ゲーム#4】

ポケモン

 シングルレートの対戦記録。これをもとに反省会をした記事をのちのち書きます。

目次(クリックで飛びます)

 選出

自分:レート1497

   リザードン(メガストーン)  ニョロトノ(だっしゅつボタン)

   カイリューとつげきチョッキマリルリ (ノーマルZ)

   ミミッキュきあいのタスキ) キュウコン(ひかりのねんど)

→以前紹介したトノリューをベースにボックスにいたポケモンを詰め込む。

 単体構築しかしていないので、シナジーはががばがば(なんと3天候パ)

相手:レート1538

   ミミッキュ       ナットレイ

   ギャラドス       ドサイドン

   カプ・コケコ      バシャーモ

 目立つところとしてはバシャナットか。テテフがいないが……?

 6体のうちカイリューの技範囲(水・電気・飛行)に入るのは、ギャラドスドサイドンバシャーモナットレイにも等倍で暴風が刺さるので、ここは素直にトノリューで選出。

 残り1枠はたすき持ちという一点でミミッキュに。

 

対戦

相手先発:カプ・コケコ   自分先発:ニョロトノ 

1ターン目

それぞれ特性「エレキ・メイカー」「あめふらし」が発動

2ターン目

カプ・コケコ とんぼがえり  → 37(22%)のダメージ

持ち物「だっしゅつボタン」でニョロトノ退場。ミミッキュと交代

3ターン目

カプ・コケコ とんぼがえり  → 特性「ばけのかわ」でダメージなし

カプ・コケコ退場でナットレイと交代

ミミッキュ つるぎのまい   → A2段階アップ

4ターン目

ミミッキュ  シャドークロ― → 残りHP約55%

特性「てつのトゲ」でミミッキュにダメージ

ナットレイ  ジャイロボール → ミミッキュ 瀕死

持ち物「たべのこし」でナットレイ回復

5ターン目

自分:カイリュー (残り2体)

カイリュー  ぼうふう    → 残りHP約30%

ナットレイ  やどりぎのたね

ナットレイ 「たべのこし」「やどりぎのたね」で回復

6ターン目

カイリュー  ぼうふう    → ナットレイ 瀕死

あめがあがる エレキフィールドがなくなる

7ターン目

相手:ドサイドン (残り2体)

カイリューニョロトノに 特性「あめふらし」発動

ドサイドン  こおりのきば  → 19(約12%)のダメージ 

8ターン目

ニョロトノ  ねっとう    → 残りHP約25% + やけど

ドサイドン  ロックブラスト → 21(約13%)のダメージ

ドサイドンにやけどダメージ

9ターン目

ニョロトノ  ねっとう    → ドサイドン 瀕死

10ターン目

相手:カプ・コケコ (残り1体)

特性「エレキメイカー」発動

カプ・コケコ ワイルドボルト → ニョロトノ 瀕死 

11ターン目

自分:カイリュー (残り1体)

カプ・コケコ 飛行Z     → 111(約67%)のダメージ

カイリュー  なみのり     → 残りHP約10%

12ターン目 

カイリュー  しんそく    →    カプ・コケコ 瀕死 

勝利 → 自分

 

考察

 ここでは簡単に。しっかりとした考察は別の記事でやります。

 パーティ構成として電気タイプの一貫がある。環境トップのカプ・コケコへの対応は必須。

 ニョロトノの技構成は見直しが必要か。

 トノリューの補完が出来る3体目の検討を。